福岡県糟屋郡須惠町の新築建売・売買・賃貸物件は白石木材

白石木材 HOME > 白石木材の家づくり

白石木材の家づくりとは、ご予算内でお客さまの要望に応え続けることです。

創業60余年、木材と共に歩んできた実績と経験が今の家づくりに活かされています。

粕屋郡須恵町で永く高い品質の住宅と住環境をご提供して参りました。
木の持つ良さは「温かさ」、「優しさ」、「強さ」
日本の伝統工法である在来工法は、多種多様に木材を使いご家族の生活空間を「温め」、長く住むことにより「優しく」包み込んでくれて
暑さ・寒さ、雨、地震から「強く」守ってくれます。

白石木材は、地域に根差した姿勢をくずさず、この街ならではの住宅会社を目指します。

設備・仕様

省令準対構造の家

の火災発生時は一定時間部屋から火を出さないよう各室を区画し、室内の内側(壁・天井)に火に強いせっこうボードを使用します。万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる構造になっています。

オール電化、エコキュートを採用

大気熱を利用する効率性と、昼間の約1/3の電気代の夜間電力をつかうので光熱費を大幅に節約できます。電気の場合、万一の災害時でのライフラインの復旧が早いので安心です。

太陽光発電も設置可能(4~5kw)

昼間の太陽光を取り入れ大幅に電気代を節約できます。 太陽光発電はクリーンなエネルギーですので化石燃料に比べCO2排出削減に大きく貢献します。余った電気は国の制度で電力会社が買い取ってくれるます。 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって、太陽光発電で発電した電気は、その地域の電力会社が一定価格で買い取ってくれます。
※買取価格は、太陽光発電の発電能力や電力会社と契約した年度によって異なり、例えば太陽光発電10kW未満(余剰買取)の場合、家庭内で使い切れずに余った電気を、1キロワット時あたり37円(ダブル発電の場合は30円)で、10年間固定で買い取ってもらえます。 電力会社と別途契約が必要です。

住まいづくりのステップ

ご相談

住まいのイメージをお話しください。
どんな家に住んで、どんな暮らし方がしたいのかなど、住まいのイメージをできるだけ具体的に教えてください。

敷地調査

敷地条件をご確認します
敷地を有効に活用するために、立地や道路状況、法的規制などの面から調査を行い、プランを決めていきます。

プラン打ち合わせ

納得いくまでご検討ください
お客さまのご要望に沿って、法的規制や敷地条件、ご予算などを考慮した最適なプランをご提案します。本体工事の他に別途工事費、諸費用なども必要です。資金計画のこともご遠慮なくご相談ください。

ご契約

契約書を結びます
すべての条件が決定したら、建築工事請負契約を締結します。打ち合わせ通りの契約かどうか、ご確認ください。

仕上げ打ち合わせ(着工前の打ち合わせ)

内装、外装をトータルでご提案
部屋全体をイメージしていただき、床、壁などの内装材の色、柄を決めていただきます。お客さまのご要望をお聞きしながら慎重に決めていきます。

着工

住まいがカタチになります
その土地の神を祀って、敷地を清めたら、着工です。工事中の安全や末永い加護を願う地鎮祭を行います。

上棟

骨組みが見えてきます
骨組みの組み立ての終了を喜び、先々の工事の安全を祈り、また職人の労をねぎらうために上棟式を行います。最近は。簡素に行うことが通例です。

竣工

できたての我が家を検査する
竣工の検査に立ち会っていただきます。図面通りにできているかご確認ください。

引渡し・引っ越し入居

さあ新しい生活の始まりです
住まいのメンテナンスや器具の取扱説明を行います。

アフターフォロー

毎日を楽しく快適に
アフターサービスはもちろん、お客さまとのご縁を大切にし、今後とも長いお付き合いをさせていただき、快適な生活を送っていただけるようお手伝いします。